ホーム > 金融や経済 > 不動産 >

 火災保険のポイント

「火災保険は銀行が指定した保険会社と契約するのではなく、県民共済などの掛け金の安い保険を利用する。」

銀行は、融資する際に火災保険の加入を条件として提示するのだが、その際に提携している保険会社との契約を勧める。

銀行は万一のために質権設定さえできればいいので、保険は安いところに加入できれば良い。

 

参考文献

山田里志「実録サラリーマンの私にもできた!アパート・マンション経営」かんき出版(2003)


Copyright (C) 2004- Keisuke ABE. All Rights Reserved.