ホーム > 金融や経済 > 不動産 >

 家賃保証の危険性

家賃保証の危険性

1

いまは「全期間の保証」はありえない

2

最大手の分譲会社でも3年程度である
(その後は「管理代行」になる)

3

管理代行の場合、支払われる家賃の金額は変更される

4

家賃改定の主導権は業者にある

5

空き部屋の期間は支払われなくなる

 

参考文献

日向野利治「これを知らなきゃ「大家稼業」はつとまらない」スバル舎(2004)


Copyright (C) 2004- Keisuke ABE. All Rights Reserved.