ホーム > 金融や経済 > 不動産 >

 現地で業者に確認するポイント

現地で業者に確認するポイント

1

瑕疵の有無 (事件、事故、修理箇所の有無など)

2

入居者の需要見通し (周辺人口や職場の状況など)

3

現在の入居者層の分析 (学生、社会人、男女の割合、勤務先等)

4

駐車場の確保

5

単純利回りがXX%と高利回りで売り出した理由

6

前の所有者の職業と売却理由

7

現在の家賃設定の妥当性 (近隣アパートの家賃相場など)

8

指値の可能性 (値引きがまだ可能か)

 

参考文献

山田里志「実録 サラリーマンの私にもできた! アパート・マンション経営」かんき出版(2003)


Copyright (C) 2004- Keisuke ABE. All Rights Reserved.