ホーム > 金融や経済 > 不動産 >

 物件選びのチェックポイント

物件選びのチェックポイント

1

高利回りの物件を選ぶ
    -最低でも12%以上、できれば15%以上なら有利

2

立地の良し悪しを目先で追わない
    -将来にわたって入居後の需要が見込まれる場所

3

築年数は10年以内を基準にする
    -担保価値が高く、メンテナンス費用が少ない

4

設備は採算やニーズを考えて判断する
    -浴室やトイレなどの基本設備はきちんと用意しよう

5

外観はオシャレに、間取りは入居対象に合わせる
    -単身者向けなら1LDK、ファミリーなら2LDK

6

日当たり、騒音、眺望、大気環境に留意する事
    -オーナー自身が周囲の環境をまずチェックすること

7

ネーミングで「ダサい」ものはダメ
    -入居者の気持ちになって素敵な名称を考えよう

8

情報は鵜呑みにせずに自分の判断で

 

参考文献

山田里志「実録 サラリーマンの私にもできた! アパート・マンション経営」かんき出版(2003)


Copyright (C) 2004- Keisuke ABE. All Rights Reserved.