Cazoo! JAPAN

ホーム > 投資や貯蓄 > 株式 > 株式投資をはじめる >

 株式って何?

株式って何だ?

会社がを始めるに当たって、お店の場所を借りたり品物を仕入れたりするためにお金が必要です。八百屋や駄菓子屋みたいに小さなお店ならば店主のお金だけで始める事ができるかもしれない。でも、大量に人を雇ったり工場を建てたりしなくてはいけない場合には、1人のお金で始める事はできないんだ。

そこで、お金を他人に出してもらう必要性があるんだけど、その方法には主に二つあって、
  • 銀行等から借金をする。(融資を受ける)
  • 企業や個人等に投資してもらう。
銀行が貸してくれるお金は元々預金者のお金なので、ちゃんと約束通りに返済してくれるか分らない会社には中々貸してくれないんだ。


そこで投資が重要な役割を果たす。投資されたお金を会社は返済しなくて良いんだ。でも、返済もされないのに会社にお金を投資する人なんて居ないよね〜。そこで、会社は利益が出たときには、配当という形で投資してくれた人(投資家)に利益を分配してくれるんだ。

それに加えて、投資家は投資した金額に応じて会社の一部を所有した事になるんだ。だから、毎年行われる株主総会(選挙のようなもの)に参加して、会社の運営方針に賛成か反対かの意思表示ができるんだ。

株主になると?

一部カテゴライズされて無い

株式投資で儲けるとは?

一部カテゴライズされて無い

株はどこで買えるの?

株は証券会社で買うんだ。そして、証券会社は「証券取引所」に注文を伝えるんだ。証券取引所は色んな証券会社からの注文を受けてつけていて、株の売買を取り仕切っているんだ。売りたい人と買いたい人の条件が合えば取引が成立するわけだ。
 

Copyright (C) 2001 Keisuke ABE. All Rights Reserved.